あまぞん

あまぞんとは、Amazonで役立つ情報サイト。日々の日常においてアマゾンを利用している者が得したり、役に立ちそうな情報を紹介。

Amazonで家具を探す場合、予算にあった商品やAmazonのサイトでは、見つけづらい安くてお得な商品を探すことができる。

Amazonの家具なら安くて軽いのが豊富

Amazonでは、およそ300,000点に及ぶ家具を取り扱っている。
自分で組み立てる家具、完成済みの家具、専門業者が組み立てて設置してくれる大型家具がある。
室内が散らかっている時に整理整頓や片付けで必要な収納家具や室内を彩るデザインが魅力的で洗練されたインテリア家具がある。
独身者が多いためか女性一人のチカラで持ち運びができる軽めの家具のほか、長引く不況で自分で組み立てが必要な安価な家具に人気がある。

Amazonの家具の情報

Amazonプライム会員なら購入金額に関係なくAmazon発送の家具の送料が無料。
マットレス、ソファ、ベッドフレーム、食器棚のような特別な取り扱いが必要な大型家具を対象にした有料サービスがある。このサービスでは、専門業者が配送に伺って、組み立てが必要な大型家具が入ったダンボールを家の中まで運び、家の中で大型家具を組み立ててから自分で指定した場所に設置してくれる。ダンボールを開けた時の梱包資材は、全て無料で引き取ってくれる。大型家具の組立作業の料金は、商品1点に付き、組み立て時間が15分単位ごとに1,500円の組み立て費用がかかる。

Amazonの家具のカテゴリー

以下は、Amazonの家具のカテゴリーに関して詳しく解説した一覧表である。Amazonで家具を探す場合に、参考にしてほしい。

インテリア家具

  • ダイニングテーブル、カウンターテーブル、ローテーブル・ちゃぶ台、サイドテーブル、コンソールテーブル。
  • 北欧ヨーロッパやカフェで登場するようなデザインのイスとテーブルが一式セットになったダイニングセットなど。
  • 移動が楽なキャスター付きのパソコンラック、座椅子に座った状態で作業ができるローデスク、場所を取らない折り畳みデスクなど。
  • 座った時にかかる負担が緩い低反発の座椅子、取っ手が付いた立ち上がりが楽な座椅子、背もたれの角度を細かく調整できる座椅子。
  • オフィスチェア、ダイニングチェア、スツール、カウンターチェア、リクライニングチェア、ロッキングチェア、折りたたみチェア。
  • 足を伸ばせるスペースがあるカウチソファ、大人数で一斉に座れるコーナーソファ、狭いスペースに置ける二人掛けソファなど。
  • ソファーやイスに座りながら足を真っ直ぐに伸ばせるオットマン、イス代わりに座ることも小物を収納することもできるスツール。
  • 昼は、くつろぐためのソファーにもなるし夜は、就寝用のベッドにもなる狭い生活空間で役立つソファベッド。
  • ベッドフレームやマットレスセット、ベッドフレーム、折りたたみベッド、ロフトベッド、2段ベッドや3段ベッド、脚付きマットレス。
  • ベッドの側にノートPCや飲み物を置く時に使うベッドサイドテーブル、ベッドの上で食事や読書やPCをする時に使うベッドテーブル。
  • 寝ている最中にベッドから掛け布団がズリ落ちないよう防ぐためにベッドのサイドに差し込むベッドガード。
  • 出かける前に身だしなみを確認する時に使う全身が映る鏡、化粧をする時や髪をスタイリングする時に使う鏡台ドレッサー。
  • リビングなどの広い空間の間を区切って部屋として使えるようにするパーテーション、目隠し用のスクリーン。
  • テーブルの裏側にヒーターが付いていて冬は、暖房機器として使い、夏は、普通のテーブルとして使うこたつ。

収納家具

  • 文庫本やコミックを入れるカラーボックス型の本棚、ゲームソフトもDVDもコミックも大量に収納可能なスライド式の本棚など。
  • CDやDVDを入れる収納ボックス、回転式のマルチタワー型のラック、音楽ファンのためにCDを大量に収納できるストッカーなど。
  • 本や小物やバインダーを入れるカラーボックス、盗まれたくない物を入れる時に役立つ鍵付きのプライベート収納棚など。
  • 小物や本や写真立てなどを置くインテリアに凝ったオープンシェルフ、雑貨類の整理整頓で役立つシステムラックなど。
  • 50kgのテレビが置ける耐久性が優れたメタルラック、メタルラックをカスタマイズして収納をもっと便利にしてくれるパーツなど。
  • 低姿勢の位置でテレビが見れる収納豊富なローボード、レコーダーやゲーム機やゲームソフトが収納できるテレビ台など。
  • コレクションを入れるガラスキャビネット、雑誌をディスプレイできる収納ラック、インテリアに馴染んだデザインのキャビネット。
  • プラモデルやフィギュアや骨董品など眺めて観賞する小物類を展示させるコレクション用のガラスケース。
  • 押し入れの上段に入れて使うハンガーラック、コートを掛けるコートハンガー、衣類を掛けるハンガーラックなど。
  • クローゼットに入れる衣類収納ボックス、室内の空いたスペースを活用して衣類を収納できるクローゼットハンガー、ロッカーなど。
  • 中身が見えて何が入っているのかすぐ分かる使い易い透明なチェスト、タンスの代わりに衣類を収納させるチェストなど。
  • 会社で使うキャビネット型のサイドワゴン、ソファの横に置くサイドテーブルワゴン、机の横に置くデスクサイドワゴンなど。
  • 戸棚が透明なガラスで入れてある食器が分かる食器棚、食器以外に電子レンジや炊飯器や電子ポットが入るダイニングボードなど。
  • 電子レンジや炊飯器が置ける以外に、米を入れる米びつや調味料を入れる収納スペースがあるレンジボードなど。
  • 料理をテーブルまで持っていく時や毎日の食事でよく使う物を置いておくのに便利なキッチンワゴン。
  • キャビネット型のシューズボックス、全身が写るミラーが付いたスリム型のシューズボックス、木製の靴箱など。
  • 室内の雰囲気に合ったデザインがする電話やFAXを置く以外に収納スペースがある専用の台。

オフィス家具・収納

  • 豆電球で光るスタンドライト、机の隅に挟んで固定しアームで自由に角度を調整でき蛍光灯のまぶしさを抑えるデスクライトなど。
  • 会社のデスクにある一般的なオフィスチェア、会議室や集会所で使う安価な折り畳みのパイプ椅子、医療機関で使う丸椅子。
  • オフィスデスク、パソコンデスク、左右に引き出しがある両袖机、会議用のミーティングテーブル、作業用のオフィスワークテーブル。
  • ファイルを保管する書庫、本棚、机の引き出し替わりに使う袖机、大量の書類を分類して入れるチェスト、新聞を掛けるラックなど。
  • ラックパーツ、床保護マットやチェアマット、肘パーツや肘掛け、キャスターや固定脚、座ぶとんや背あて、フットレストなど。
  • キーボードトレイ、ノートPCスタンド、プリンタ台やプリンタラック、モニター台やモニタアームなどPC環境が快適になるパーツ。
  • ごちゃごちゃした机の上を仕切るデスクトップパネル、机同士の間を仕切ったり病院のベッド同士や診療室を仕切るパーティション。
  • ロープパーティション用のロープ、カウンターやフロアに人が大勢いる時に列を作って待機させるために使うベルトパーティション。
  • 受付・ロビー用チェア、応接チェア、応接テーブル、応接セット、受付カウンター、業務用傘たてなど会社で使う受付や応接用の家具。
  • 演説者が講演会で大勢の前で演説する時に使う演台、結婚式や二次会のイベントで司会進行の者がイベントの進行で使うための台。
  • 持ち物やシューズを入れるために使う鍵付きのスチールロッカー、着替える時に服を入れるために使う更衣用のスチールロッカー。
  • 下駄箱が置けるスペースがない狭い玄関に置くシューズラック、靴がたくさん入るスチール製の会社用のシューズボックス。
  • オフィス内で物を収納する時に使う移動がし易いキャスターが付いたワゴン、業者が重たい荷物を運ぶときに使う運搬用の台車など。
  • 天然木で作ったナチュラルなダストボックス、ゴミがいっぱい入るバスケットタイプのゴミ箱、資源ごみの分別がし易いゴミ箱など。

キッズ用家具

  • 幼児が、遊ぶ時に使う可愛らしいデザインのテーブル、小学生や中学生や高校生の子供が自宅で勉強するときに使う学習デスクなど。
  • 木で作られた頑丈な子供用の二段ベッド、天然木で作った可愛らしいデザインの子供用のシングルベッド、可愛いお姫様ベッドなど。
  • 天然木を使った幼児向けの椅子、赤ちゃん向けのダイニング用の椅子、学習机で勉強する子供向けの学習チェア、キッズソファなど。
  • 子供服や下着を入れるためのベビータンス、おもちゃを入れる収納箱、絵本ラック、机が散らかっている時に使うお片づけラックなど。

一人暮らしでも安心して家具を選ぶには?

一人暮らしをしている者にとって、家具というものは、一人では、なかなか運べない。
家具を買う場合、あらかじめ商品の説明文で、家具の重量とサイズと組み立てが必用か完成品かどうか確認しておくことが重要になる。
まず、家具が、玄関の入り口から廊下にかけて、室内の入り口まで引っかからずに、入るのか分からないので、家具が引っかかりそうな箇所の幅をメジャーを使って測定する。その引っかかりそうな箇所の幅と家具の奥行あるいは幅を比較してみる。もし家具の方が長い場合は、室内に入れられないので別の家具を選ぶことになる。
次に、室内まで家具を持ち運べるか想定しなければならない。もし自分のチカラで運ぶ自信がない場合は、知り合いに頼んで一緒に運んでもらうか、自分自身のチカラで運べる15キロ程度の軽い家具を選ぶことになる。もし、家具の組み立て方が書いてあるマニュアルを見ながら自分のチカラで組み立てるのが苦手な場合は、完成品を選ぶことになる。

Amazonで買い物する方へ

以下で買い物がしやすいよう分かりやすくAmazonのカテゴリーについて解説している。役に立つかもしれないので、ぜひ利用してみよう。

利用したくない場合は、こちらからアマゾンのサイトへアクセスできます。